宮城県仙台市の事務所新築|日本全国のキッチン・浴室水廻りのリフォームのことならエネサンス

ようこそ
  • お電話はこちら

敷地を有効利用した事務所新築

エネサンス東北の建築士が設計した新築の事務所です!

所在地 宮城県仙台市
建物種類 戸建
延べ床面積 373.26㎡
構造 木造
リフォーム箇所 事務所新築
費用 -
依頼のきっかけ 事業の拡大に伴い新しい事務所を建てようと思ったのがきっかけです。日頃からガスでお付き合いのあるエネサンスさんが新築も取り扱っているとお聞きし、建築をお願い致しました。
依頼の内容
工期

4ヶ月

坪数

112.9坪

設置機器

GHP:ダイキン
床暖:リンナイ
断熱材:日本アクア(アクアフォーム(屋根厚さ160mm、壁厚さ 75mm)
OAフロア
太陽光:ソーラーフロンティア

施工店

エネサンス東北
住宅事業部

外観

内装①

内装②

打合せ室

  • ウレタンの吹きつけの断熱材です。(品名:アクアフォーム)
  • ダイナコンティ
  • スタイロフォームの断熱材です。(品名:ジュピー)

トイレ・キッチン

【お客様の声】新事務所は耐震や断熱にとても配慮されているとのことで、毎日あたたかい室内で仕事をさせていただいております。給湯室のキッチンやトイレにも高性能の設備を入れていただいたのでとても快適な毎日です。ありがとうございました。
【担当者より】【外観】
北側、東側道路に面しており敷地面積が1852㎡(560坪)ですが高低差が有り(西側4.5m、南側2.3m)法面面積を除くと1060㎡(320坪)が使用できる敷地面積となる為有効利用出来る1階、2階同形状の総2階建の形を採用致しました。

【内装】
エントランス正面にシンボライズなオブジェを作らせて頂きました。
パイン材を削り出した壁面と受付カウンターに間接照明を当てマットガラスにロゴマークを加工する事でエントランス全体に浮遊感を出しています。
1階事務室4間間口の大空間を作る為に耐震用体力壁を建物外の袖壁で補い、事務所内部に補助的な内部鉄骨丸柱を使用しています。
ホール4ヶ所の天井までの大きなドアでエントランス廻りを演出しています。
応接室には一部アクリル板を使用し床、壁、天井と内部が除けるのぞき窓が有ります。
2階は43帖と19帖の事務室と27帖の会議室の3室からなり軽いミーティングは約3帖の小さい打合室で行えます。
全体的には1、2階共56坪延べ床面積で113坪と、とても大きな事務所と成りました。

楽しくリラックスして使って頂けたらと思います。

リフォームお役立ち情報

  • リフォームの流れ
  • 補助金について
  • お客様の声
  • お困りごと解決Q&A

快適生活ガイドブック

  • キッチンまわり編
  • お風呂まわり編
  • 洗面化粧室編
  • トイレまわり編
電話でお問合せ
メールでお問い合わせ
ページtopへ
株式会社エネサンス
Copyright © Enessance Holdings. All Rights Reserved.